福祉団体活動支援

当事者やボランティアなど、様々な福祉団体の活動支援を通して、双方向の情報交流などを行いつつ、社協が行う地域福祉活動との一体的な取り組みを進めています。

  • 福祉団体や共同募金の事務局



◆ふたかみクラブ連合会

 「健康・友愛・奉仕」を目的として、仲間づくり・地域づくりをすすめている市内47地域の老人クラブの集まりが『香芝市ふたかみクラブ連合会』です。近年は特に介護予防・フレイル予防に効果的な活動に取り組み、会員の健康寿命の延伸に努めています。

各単位老人クラブの主な活動

 お住まいの地域(おおむね自治会単位)の単位老人クラブごとに色々な活動をしています。各単位老人クラブごとに活動内容は異なりますので、詳細は下記までお問合せください。

《 活動例 》
・ゲートボール
・パークゴルフ
・グラウンドゴルフ
・ゴルフ
・いきいき健康麻雀
・健康体操
・高齢者料理教室
・親睦旅行
・ウォークラリー
・モルック
・福祉センター交流会
・盆踊り講習会
・友愛訪問  など

🌻入会について

 おおむね60歳以上の方ならどなたでも入会できます。クラブに参加すると、仲間が増え、新しい世界が広がります!随時受け付けておりますので、下記までご連絡ください。

【問合せ先】
  香芝市ふたかみクラブ連合会 事務局
  香芝市社会福祉協議会
   ☎0745-76-7107



◆シングルず(香芝市母子寡婦福祉会)

◎令和6年1月28日(日) 「おもちつきとケーキづくり」開催!🍰

 新年お楽しみ会を開催しました!お餅とケーキ作り、そしておにぎりと豚汁を作りました🍙その後、親子で作った料理をみんなで食べました。 30名を超える参加があり、作るときも、食べるときも、みんなでワイワイ楽しく過ごしました✨

 シングルず(香芝市母子寡婦福祉会)は、香芝市のひとり親家庭の仲間が会員です。 親子で参加できる楽しいイベントや、生活を支援する諸制度についての勉強の場など、繋がりを作り、暮らしに笑顔を添える活動を行っております。新規会員を募集しておりますので、ご興味のある方は下記までご連絡ください。

【問合せ先】
  シングルず 事務局
  香芝市社会福祉協議会
   ☎0745-76-7107




◆香芝市赤十字奉仕団

◎令和6年2月13日(火)  『令和6年能登半島地震』災害義援金受付

 本会主催で開催する社会福祉大会にて、「香芝市赤十字奉仕団」の皆さまが『令和6年能登半島地震』への災害義援金の受付をされます

 元旦の大地震から1ヶ月となった現在も、被災地のニュースは心が痛む状況です。一人一人が今できる支援をしていきましょう。

 ▼日時:2月13日(火) 午後1時~
 ▼場所:香芝市ふたかみ文化センター
     市民ホール ロビー

◎令和6年1月17日(水) 防災啓発活動

 1995年1月17日 午前5時46分。阪神・淡路大震災が発生しました。地震による倒壊に加え、火災も広範囲で発生し、電気・水道・ガスなどライフラインは寸断されて全く機能しませんでした。あれから29年・・・防災啓発活動として、災害救援用の炊飯袋でつくるご飯の炊き出しの実演と、試食の配布を行いました。元旦より能登半島での大地震があった今年、改めて日頃の備えについて考えてみましょう。
 また、令和6年能登半島地震により被災された方々の支援に役立てるため、義援金募金活動もあわせて行い、たくさんの方にご協力いただきました。お寄せいただいた義援金は、全額日本赤十字社を通じて、被災された方々へお届けします。

シェアする